家庭の電気

冬の暖房

毎日寒い日がつづきますね。

みなさんのお宅では、どんな暖房器具をお使いでしょうか?

石油ストーブ。
ファンヒーター。
エアコン。
その他でしたらコタツ、ホットカーペットなんかもお使いでしょうか?

今回は、ちょっとお得で、クリーンな暖房の使い方のお話をしたいと思います。先にあげさせていただいたように、
暖房器具にも様々なものがございますが、
これらの暖房器具にも長所と短所がございます。

電気工事を行っている電気工事士としましては、
やはり、電気器具についてお話したいと思います。

エアコンに関しましては、
電気料金が心配ですよね。
また電気料金の値上げが決まっていますし、
電気料金の請求書を見るのが怖くなってしまいそうです(>_<)
でもご安心ください^^
現在のエアコンは、省エネ効率が格段に上がり、
以前の1/3程度の電気使用量になっている機種まであるんです。
通常機種でも半分程度まで電気使用量は抑えられています。

それになんと言っても、
お部屋の空気を汚さない。
そして、結露しにくいと言うのが、最大の特徴でしょう^^

でも・・・
「お部屋全体が暖まらない・・・」
「天井近くばかりが暖かい・・・」
など、弱点もございます。

石油ストーブやファンヒーターなどは、
暖かいけど・・・結露が酷い(>_<)
下手すりゃ壁全体が濡れている\(◎o◎)/!
何てことも・・・

そこで電気工事士からの提案です。


暖房器具を併用してください。

って、言っても何を?てなりますよね^^;


電気工事士が今最もおすすめなのが、
オイルヒーターです。

オイルヒーターは、短時間でお部屋を暖めるのは苦手ですが、
長時間の使用には最適だと考えます。
なぜなら、オイルヒーターは、
お部屋全体をむらなく暖めてくれるからです。

ですから、短時間でお部屋を暖めるのには、
エアコンやファンヒーターなどを使い、
暖まったら、オイルヒーターでその暖かさを逃さない。
これで、この寒い冬も快適に過ごせると思います。

それに、オイルヒーターは、室内の空気も汚しませんから、
快適ですよ^^

こうして、暖房器具の長所と短所をうまく使って、
快適に過ごしてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック


電気工事【電気工事士が大暴露】)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


相互リンクナビ SEO対策