リコール情報

ホットカーペット事故防止

パナソニック電工(旧松下電工)と
パナソニック株式会社が
リコールを発表しました。

対象商品は
1992年から2005年までに製造された
松下電工製の
ナショナル電気カーペット

「ホットカーペ」

「ホッと畳」

7製品90品番について事故防止のため市場対応を行うとしています。

またこのほかに
コープブランド(コープこうべ・大阪北生協販売)で
受託生産した商品も含まれています。
この該当商品

「ホットカーペ」

「ホッと畳」

において、ヒーター温度調節用部品が過熱し
コントローラーケースに穴が開き、
設置部分の変色や焦げるとゆう事故が発生した。

この事故を受け、
パナソニック電工では、
当該商品をご使用中のお客様には、
対象商品の電源プラグを抜き使用を中止していただくよう
呼びかけております。

尚、当該商品については、
無料にて代替商品と交換してくれます。

みなさまがお使いのホットカーペットは、
大丈夫ですか?

一度ご確認ください。

尚、対象商品につきましては、
パナソニック電工ホームページでご確認ください。
http://panasonic-denko.co.jp/hot-carpet/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック


電気工事【電気工事士が大暴露】)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。