太陽光発電

太陽光発電+オール電化

せっかく太陽光発電システムを導入するのでしたら、
オール電化も検討してみてください。

更なるお得感を実感していただけると思います。

まずは、一読。
そして光熱費比較を簡単にシミュレーションして、
それから導入を考えても遅くはありません。



みなさんは、自宅の光熱費の比率をご存知でしょうか?

電気、ガスを合わせて年間いくらくらい支払っていますか?

ご家庭での光熱費は、使用量にもよりますが、
電気、ガスを合わせて、年間16万円〜20万円程度となります。
この金額は、あくまで標準的な家庭でのお話ですから、
大きな豪邸にお住まいでしたら、さらに大きな金額を支払っていることになります。

その一部を太陽光発電システム導入によって補い、
電気料金を下げることができます。

昼間、晴天の状態で、発電量が多ければ、
売電によって、逆に電気料金が戻ってくるなんて事もあります。

しかし、太陽が隠れる夜になると、
今まで通り、電力会社から電気を買わなくてはなりませんから、
その分の電気代がかさんでしまいますから、
ちょっとお得感が薄れてしまいますよね・・・

でも、太陽光発電とオール電化を組み合わせれば、
その夜間の電気料金を抑えることができるんです。

そもそもオール電化の場合は、深夜電力を利用して、
電気料金の割引を利用できますから、
夜間の電気料金は低く抑えられていますから、
お得な電気をお使いいただくことが出来るんです^^

さらにオール電化でしたら、
IHコンロなどに代表されるように、
熱効率が良く、無駄なエネルギー消費が少なくなりますから、
光熱費の節約にも一役買ってくれること間違いなしです^^

何より、支払う光熱費は電気料金だけになりますから、
電力会社とガス会社に支払っている基本料金も電気だけになりますから
それだけでも年間大きな節約になりますよ。

みなさんの光熱費を一度シュミレーションして、
今までと比較してみてはいかがでしょうか。

下記から簡単に光熱費シュミレーションが出来ますので、
是非一度、お試しください。

簡単シミュレーション (イエ ソラ)

簡単シミュレーションが済んだら
次は見積りをしっかり比較検討しましょう (^○^)/




契約するのはそれからで十分です。。。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック


電気工事【電気工事士が大暴露】)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。