エアコン

エアコン工事の必需品

電気工事士は、日々いろいろな電気工事やエアコン工事など
さまざまな現場作業を行っています。

そんな電気工事やエアコン工事などを行うときに
その作業効率を上げる目的と、
より正確な作業を行ううえで欠かせないのが
目的に合った各種の工具です。

そんな中で、久々のヒット作ともいえるものをご紹介いたします。

この工具は、もう手放せませんよ・・・きっと (ーー )




以前にも、エアコン工事に必要な工具をご紹介しましたが、
その中でも、冷媒管加工時に必要な
フレアツールや銅管カッターなどをご紹介し、
その中のひとつとして、「くるくるリーマー」 を紹介していました。

電気工事士も長くこの 「くるくるリーマー」 を使用していましたが
どうしても、加工段階での力加減で、
加工面がギザギザになったりして、思わぬ加工不良となって、
真空作業中に、冷媒管接続部からの微量の漏れなどがありました。

もちろん、確実な真空作業を行っていますので、
不良箇所は、その場で再度加工を行い、確認しますので
これまで、設置不良などのクレームをいただいたことはありませんが

より確実なバリ取り作業ができないものか

といつも思っていました。


そこで、今回新たな工具を購入して、早速使ってみたところ
これが、本当に優れものだったんです^^


デンサン くるくるリーマー交換ブレード

これまで、バリ取り作業のとき、
何回も確認して、やり直したりしていましたが、
これなら、冷媒管のバリ取り作業時の加工不良の心配が
ほとんどありません^^

バリ取り作業も簡単ですし、
何より誰がやっても同じように仕上がるのがいいんです。

さらに、今まで使っていた 「くるくるリーマー」 の先端部を取り替えるだけで
すぐに使えるので、経済的ですしね^^

デンサン くるくるリーマー



先端部を交換したら、後は下の写真のように
先端部を冷媒管に差込、数回くるくると回転させるだけで
冷媒管の内側のバリ取りの完成です。

デンサン くるくるリーマー


エアコン設置工事は、夏の繁忙期だけでなく、
年間を通して、ご注文をいただくものですから
本当に買ってよかったと思います。

みなさんもエアコン設置工事の際には、
この デンサン くるくるリーマー交換ブレード を使って、
より確実な設置と作業効率UPグッド(上向き矢印)に繋げてください。


いや〜久々にいいものに出会いました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック


電気工事【電気工事士が大暴露】)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


相互リンクナビ SEO対策