家庭の電気

漏電対策と雷対策

みなさんのご家庭でもさまざまな電化製品をお使いだと思います。

テレビ、電子レンジ、エアコン、洗濯機etc
と電化製品に囲まれて生活していると言っても過言ではないほどです。

しかし、身の回りにある電化製品も使用方法を誤ると
感電事故や火災の原因になってしまうこともあります。

今回は、そんな事故原因を少しでも減らせる対策についてお話させていただきます。


日常生活の中で、電化製品は実によく働いてくれて、
非常に便利なものですが、
その電化製品が突然使えなくなったらどうしますか?

当然、日常の生活に支障が生じるとともに、
不便な生活を余儀なくされてしまいますよね。

また、電化製品の不良を知ることなく、使用中に
思わぬ電気事故の被害者となる場合も考えられます。

例えば、洗濯機内部の配線が洗濯機の振動等の影響で擦れて
電線が剥きだしとなり、漏電を起こしているのに気づかず、
洗濯をしようとして洗濯機に触れた途端、感電する。

このようなことが無いとは言い切れません。

実際、電気工事士のこのブログでも紹介している
各メーカーのリコールの情報の中には、
このような事例の報告がされているものも少なくありません。

そこで、今回は、このような事例から身を守るための方法を
ご紹介したいと思います。

まず、漏電による感電事故を防ぐ方法からお伝えいたしましょう。

以前このブログの記事の中でもご紹介したように、
漏電事故を防ぐ手立てとして一番有効なのは、
分電盤への『漏電遮断器』の設置です。

この『漏電遮断器』は、宅内の漏電を感知すると
送電を遮断して、感電事故を未然に防いでくれる機器ですから
仮に先に述べたように、目に見えないところの漏電も感知して
電気を遮断してくれますから、安心です。

現在建築中の建物は、漏電遮断器の設置が義務付けられていますから
新築の戸建住宅やマンションなどを購入されれば、
必ず分電盤に設置されていますが、
古い住宅などでは、設置義務が無かったこともあり、
漏電遮断器が設置されていない場合もあります。

新たに漏電遮断器を設置するには、電気工事店などに依頼して
交換もしくは新たに設置してもらわなくてはなりません。
そうなると、機器代金や工事費などで、それなりの費用が発生します。

ちなみに、一般的な家庭の漏電遮断器で¥12.500-〜¥44.000-前後と
それなりの価格になります。

でも、「そんなに費用を掛けられない」
とおっしゃる方には、こちらをおすすめいたします。


これは、『ビリビリガード』とゆう商品で、
一般コンセントに取り付けて、そこに電化製品を繋ぐだけの簡単なものです。

この『ビリビリガード』を取り付けるだけで、
そこに繋いだ電化製品が漏電や過電流などを起こしたとき
この『ビリビリガード』が電気を遮断してくれますから
漏電による事故などを防げるとゆうものです。

但し、この『ビリビリガード』は、
建物全体を保護するものではありませんから
あくまで簡易的なものだと考えてください。


次は、雷対策についてですが、
都会などでは、落雷による停電や被害などあまり見聞きすることもありませんが
毎年、数多くの被害が報告されているのです。

落雷の直撃を受けなくても、
落雷地点周辺にその被害が及ぶことも頻繁に起こっているのです。

この現象を誘導雷といい、電気の送電線や電話線などを伝って、
各家庭のコンセントや照明器具などに至り、
大きな電圧を与えて、電化製品を破壊するとゆうものです。

極論を言えば、
雷が発生したら、すべての電化製品のプラグを抜き、
建物から切り離すしか対策はありません。

しかし、現実的にそのようなことは不可能ですから、
そのために備えていただきたいのが、『雷ガード』です。


これも、先の『ビリビリガード』同様にコンセントに取り付けて
そこに電化製品を繋ぐことで、雷の影響を回避することができ、
電化製品を雷の被害から守ることができるものです。

このほかにも、PC周辺など、差込プラグの多いところには
写真のように多くの差込口のあるものがおすすめです。


でも、これらの機器を取り付けたからといって、
すべてを防ぐことはできませんのでその点は、注意してください。

あくまで、簡易的な対策であることを念頭に置き、
より安全な対策をとられることをおすすめいたします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック


電気工事【電気工事士が大暴露】)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


相互リンクナビ SEO対策