その他の情報

実践電気工事 訪問者10万人突破!

このブログのほかに、『実践 電気工事』とゆうホームページを運営していることは
トップページでもご紹介していますので、みなさんご存知だと思います。

その『実践 電気工事』をどれぐらいの方がご覧になっているのか気になって
今年の初めに、カウンターを設置してみました。

「まあ、専門的なお話が多いので、そんなに訪問者もいないだろう」
と思っていましたが、意外と多くの方にご覧いただいているようで
大変喜んでおりますわーい(嬉しい顔)

『実践 電気工事』の内容は、
実際に電気工事の現場で行う作業内容や工具の使い方など
専門的な内容になっていますから、
一般の方がご覧になることは少ないのかと思っていましたが、
毎日の訪問者の推移を見ていると、
私自身が驚くほどの方々にご覧いただいているようです。

カウンター設置後、早くもご訪問者の数が10万人を突破し、
「まさかこんなに沢山の方々にご覧いただいているとは!」
と驚いております。

確かに、ネット上で、電気工事に関するいろいろなサイトを目にしますが
どこも、電気の理論や計算式などといった、
電気工事士試験対策のようなサイトが多いようですが、
実際の電気工事の現場で役立つサイトが少ないように感じて、
『実践 電気工事』とゆうホームページを立ち上げたのです。

ご存知のように、毎年々々、電気工事士試験が行われ、
新たに、電気工事士として活躍される新人さんがいらっしゃいます。

今年も、第一種、第二種の電気工事士試験が行われ、
全国で沢山の方が受験なさると思います。

しかし、電気工事士試験で行う技能試験などの電気工事技術だけでは、
実際の電気工事の現場では、戸惑うことばかりだと思います。

工具一つにしても、行う作業の内容によって、
多種多様な工具を選択し、使いこなさなくてはなりませんし、
使用材料も、建物の構造や、電路を形成する場所によって、
さまざまな施行方法があるため、
膨大な数の使用材料を覚えなくてはなりません。

こんなことまで、電気工事士試験の中では要求されませんから
実際の電気工事を行う中で、一つ一つ覚えていかなくてはなりません。

しかし、頻繁に行う電気工事の内容は覚えられても、
そんなに行わない電気工事に関しては、
その知識も薄れがちになるもので、
いざ!やろう!!と思っても、何をどうすればいいのか?
とゆうことも良くある話ですよね・・・

そんなときに、みなさんのお役にたてればと思って、
あくまで、実践的な現場ですぐに役立つような内容を心掛けて、
『実践 電気工事』を運営しています。

私も、現役で電気工事を行っている関係で、
掲載内容の更新は、不定期ですが、
電気工事の現場ですぐに役立つことを第一に考えて、
更新を行っていますので、是非一度ご覧ください。

 実践 電気工事

それにしても、こんなに多く方にご覧いただいているとは、
思いもしませんでしたが、
改めて、みなさんにお伝えする掲載内容について、
責任の重大さを実感しております。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック


電気工事【電気工事士が大暴露】)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


相互リンクナビ SEO対策