リコール情報

三洋電機 電気衣類乾燥機で発煙や発火の可能性

三洋電機株式会社が製造販売した「電気衣類乾燥機」において、
内部部品での、トラッキング現象により、
発煙や発火にいたる事故が3件発生しています。

旧三洋電機が製造販売した「電気衣類乾燥機」の今回の事故に対し
Panasonicは、無料点検・修理を行うと発表しました。
対象製品は、48万台以上にのぼる事から、
「電気衣類乾燥機」を使用中の方は、メーカー名や品番の確認を行い
対象製品の場合は、早急な対処を強くおすすめいたします。

パナソニック株式会社  2014/05/19発表
 三洋電機株式会社

三洋電機製 電気衣類乾燥機 事故防止のための
リコール社告実施について


三洋電機株式会社は、1994年5月から2011年11月までに製造した
電気衣類乾燥機14機種について事故防止のため市場対応を行います。

当該製品において、制御基板に搭載されている部品から
発煙・発火に至る事故が3件発生いたしました。
いずれも人的被害には至っておりません。

当社は今後の事故防止のためにリコール社告を行い、
対象製品をご使用中のお客様には、ご使用を中止いただくようお願いいたしますとともに、
無料で点検・修理を実施させていただきます。

お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力を賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます。
(パナソニック株式会社HPより抜粋)

【対象製品】
電気衣類乾燥機

ブランド名形状品番 : 販売期間
三洋電機角型CD-45A2
1994年5月 〜 1996年8月
CD-45Z2
1996年8月 〜 1998年6月
CD-50D1
1997年7月 〜 1998年8月
CD-502
1997年7月 〜 2001年4月
CD-42D1
1998年2月 〜 2001年7月
CD-S50A
1998年8月 〜 1999年8月
NECHD-45ZC
1994年9月 〜 1996年8月
HD-45ZE
1996年10月 〜 1997年6月
FUJITSUHL-42D
1998年5月 〜 2000年3月
三洋電機ドーム型CD-S500
1999年7月 〜 2001年1月
CD-EC521
2000年7月 〜 2002年8月
CD-S451
2001年4月 〜 2011年11月
CD-EC551
2001年7月 〜 2006年10月
CD-ST60
2005年5月 〜 2011年11月
対象製品数14機種 : 計480,043台


〔ブランド名 品番表示位置〕

SANYO 電気衣類乾燥機.gif

【お問い合わせ】
パナソニック株式会社

   
・フリーダイヤル0120−34−5390
・受付時間   9:00〜21:00(6月18日まで毎日)
   9:00〜17:00(6月19日以降、土・日・祝日を除く)


 パナソニック株式会社 発表

すでに、発煙や発火の事故が発生していることから、
対象製品を使用中の方は、早急な対処を強くおすすめいたします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック


電気工事【電気工事士が大暴露】)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


相互リンクナビ SEO対策