家庭の電気

家庭の電気7

前回の家庭の電気でご紹介させていただきました、エアコン工事は、如何でしたか?

電気工事をさせていただいている、私がこんなことを言うのもどうかと思いますが、いい加減な工事をされないように、みなさまには、ポイントをしっかり覚えていただきまして、キッチリとした工事をしていただけるように、なっていただきたいのです。

さて以前、エアコンの洗浄についてお話をさせていただきましたが、
本日は、プロの洗浄工事の流れを写真を交えまして、お話させていただきます。

ご家庭で、エアコンの洗浄をなさいます場合は、市販のエアコン洗浄剤をスプレーして終わりでしたが、これでは表面の汚れしか取れません。
プロの洗浄では、しっかりとした養生を行い、各種機器、専用の洗浄剤を使い、機械の内部の汚れまで、落とします。

それでは、写真を交えて、作業の流れをご説明させていただきます。
1Q|O.JPG
作業前の写真ですが、見た目はまだきれいなほうだと思います。
この後、本体カバーを取り外し、養生を行います。



10O{.JPG
養生完了写真になります。
機械による高圧洗浄をかけますので、養生はしっかりと行います。
続いて、洗浄液による、高圧洗浄を行います。
12A~tB.JPG








高圧洗浄作業が終わりましたら、洗浄液を洗い流すために、真水による、洗浄を行います。
こうすることによって、洗浄剤によって、溶け出した汚れを完璧に洗い流します。
洗浄剤を、完璧に洗い流さないと、汚れの付着を招き、アルミフィンの腐食の原因になってしまいますので、特に念入りに行います。
それと平行して、本体カバーの洗浄も行います。

写真は、作業終了後の写真になります。
14Q.JPG








如何ですか。
作業前と比べてきれいになったでしょ^^)V

作業は約2時間で終了です。

これで、機械内部の汚れも落ち、エアコン独特のにおいも解消です。

みなさんも一度、プロの洗浄をされては如何ですか(^_-)-☆


【関連記事】
家庭の電気5   家庭の電気6   エアコン取り外し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック


電気工事【電気工事士が大暴露】)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


相互リンクナビ SEO対策