ロリポップ!

スポンサーリンク


その他の情報

電力小売自由化受付開始

電気の小売自由化に伴う、切替の受付が開始されます。

これまでは、地域の電力会社の独占だった
電力提供が、参入企業との競合となり、
消費者は、自分に合った電力会社を選択することができるようになり、
電気料金の節約に繋がることになるかもしれません。

みなさんも、電気を買う電力会社を切替えるなりして、
電気料金を節約するようにしてください。

いよいよ、電力供給の全面自由化が始まります。

開始日は平成28年4月1日となりますが、
平成28年新年早々から、
電力自由化に伴う新規参入業者による
切替受付が開始されます。

私たちが住んでいる関西エリアでは、
これまで、好むと好まざるに関わらず、
関西電力からの電気しか使えませんでしたが、
これからは、いろんな電気供給者から選択することができるので、
各社が打ち出している料金プランをよく見比べ、
自宅や会社などの電気使用量と電気料金を考慮して、
現状のまま、関西電力の電気を使用するほうがお得なのか、
はたまた、別の電気供給会社のほうがお得なのか、
よく吟味して、切替申込みをするかどうか、考えてください。

関西エリアだけでも、数多くの業者が新規参入して、
いろんな料金プランを提示していますから、
最もお得なプランを見比べて、くださいね^^

マンションなどで、電気室などを設置して、
高圧受電を行っている場合には、
高圧一括契約などに切替えることで、
個々のお宅の電気料金が下がるプランなどもありますから、
マンションの管理組合さんなどは、
住民集会などを開催して、よく話し合って、
住民の総意を確認して、
電気の供給切替を選択するようにしてください。

マンションなどの電気の切替の場合、
電気室の変圧器などの電気設備から切替える必要がある場合もあり、
それに伴う設備更新費用などが発生する場合もありますから、
その辺も、判断材料として考慮しておかなくてはなりません。

当然、このような電気設備の変更に伴う工事費が発生する場合、
一時的に、変更工事費用を一括で支払う必要があり、
それを、住民各自が負担することになるか、
大規模修繕費用積立金から拠出するのかなども、
住民集会などで、確認、決定する必要があると思われます。

このように、これからは、電力会社をみなさんが選ぶ時代ですから、
得をするのも損をするのも、みなさんの判断ですから、
各社の料金プランの表と裏を見抜く目が問われることになります。

現在、電力供給に新規登録している業者の一覧は、
下記のリンクから確認してください。
各社の料金プランなどは、
各社のホームページ電力自由化1.bmpのリンクや
お問い合わせ電話などから確認してください。

経済産業省 登録小売電気事業者一覧

ゆっくり見比べて、みなさんにとって
一番お得な電力供給会社を探し出してください。

スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432058600
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック

スポンサーリンク




相互リンクナビ SEO対策