ロリポップ!

スポンサーリンク


その他の情報

電力自由化の影響

電力供給の在り方が、平成28年4月1日から大きく変りました。

すでにみなさんご存知のとおり、電力の小売が全面自由化となり、
これまで、営業用のみ自由化されていたものが、
一般家庭向け電力も完全自由化され、
さまざまな事業者が電力小売事業に新規参入して、
消費者の選択範囲が広がりました。

私たち電気工事業者が受ける影響には、
どのようなものがあるのでしょうか?


一般消費者向けの電力自由化に伴い、
通信会社やガスなどのエネルギー関連企業など、
さまざまな業種から、
砂糖に群がる蟻のように新規参入してきていますが、
はっきり言って、既存の電力会社から乗り換えたとして、
如何程の恩恵があるのかと考えると、
さほど、大きな恩恵はないようです。
一般的な家庭程度の電力使用量では、
これまでとの差は、極小規模だと考えられます。

現行では、新規参入業者の多くが、
既存事業、例えば、携帯電話関連企業だったら、
携帯電話や光回線などとのセットで割引を行うなど、
既存事業への新規顧客の取り込みが目的としか考えられませんし、
他の業種でも同様の傾向が見られます。

電力消費量や通信料などを多く使っている家庭では、
それなりの恩恵があるのかもしれませんが、
普通に使用している場合、
1ヶ月単位で見ると、数十円程度お得になる程度だと考えられます。
また、これまでの携帯電話の販売手法の中でも、
評判の悪い、2年縛りなどの販売手法がそのまま継承され、
解約時に違約金が発生するシステムは、そのまま継承されている場合があり、
僅かな恩恵より、高い違約金を支払う事例も発生することが考えられます。

結論として、各事業者の約款などに示されている、
契約内容をよく検討して、
自分に得なのか損なのかを判断する以外ないのが現状です。
つまり、みなさんの判断次第だとゆうことになりますので、
よく検討して、契約するようにしてください。

ここまで、一般消費者の方への影響についてでしたが、
私たち電気工事業者への影響はどのようなものがあるのでしょうか?


結論から言うと、ほとんど影響はありません

電気工事に関しては、
これまでどおり、建物内の電気工事に関しては、
私たち電気工事業者(電気工事士)が行うことになります。

その施工方法に関しても、今までと変りありません。

基本的に、電気の供給に関しては、これまでどおりですから、
屋内配線や引込幹線工事などもこれまでどおりでです。

みなさんが一番気になるのは、
電力メーター周りの工事方法と引込申請についてではないでしょうか?

電力メーター周りの工事についても、基本的には何も変りません。
新規参入事業者との契約であっても、
電力メーターの取付け方法に変りはありませんから、
工事内容も変りませんので、これまでどおりの施工方法で問題ありません。
ただ変るのは、電力メーターが全て、
スマートメーターに変ることだけです。

スマートメーターにすることで、
新規参入事業者が、電力使用量を把握し、
電気料金の請求を行うことになりますので、
この範囲は、私たち電気工事業者の分野外ですから、
考える必要もありません。

さて次に気になるのが、
電気の引込申請は、どうなるのかとゆうことですが、
こちらも、基本的に変ることはなく、
これまでどおり、地域を管轄する、既存の電力会社に行います。

これは、電力の安定供給の確保の観点から、
電力自由化のロードマップに示されているとおり、
送電設備の保守管理を担い、電気を安定的に供給するために、
既存の電力会社が管理することになっていますから、
これまでどおり、新規、増設、減設などの各種申請は、
既存の電力会社に行いますから、
これまでと何も変りません。

しかし、この電力自由化に伴い、
一部電力会社では、競争力強化の一環として、
窓口での引込申請業務を廃止し、
インターネットやFAXでのみの受付に変更するところもあり、
そのために事前に業者登録を行っておかなくてなりません。

しいて、私たち電気工事業者に影響があるとすれば、
この点だけでしょうか。

しかし、この措置も暫定的なもので、
2020年4月1日以降は、送電業務も完全自由化されますので、
それ以降は、新規参入業者への申請を行わなくてはならなくなるかもしれません。
この点に関しては、まだ未発表名部分が多く、
確かなことはいえません。

でも、今のところ、これまでどおりの業務を続けていれば、
何の問題もないとゆうことですから、
みなさんも、日々の電気工事に全力を尽くしてください


スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

スポンサーリンク




相互リンクナビ SEO対策