ロリポップ!

スポンサーリンク


その他の情報

ある日突然、PCが使い物にならなくなる恐怖!!

ある日突然、PCが使い物にならなくなる恐怖!!

と、衝撃的なタイトルを付けてみましたが、
みなさんは、この恐怖を認識なさっているでしょうか?

Microsoftが推し進めている、
Windows10』へのアップグレードのお話です。

明日の朝、いつものようにPCを使おうとしたら、
使い物にならなくなっていたって、ことになるかも知れないですよ。
これは、架空のお話でもなく現実に迫り来る恐怖なのです。
ですから、人事ではなく、あなたにも起こりうることだと思って、
先をお読みください。


Microsoftが推し進めている『Windows10』へのアップグレードは、
来る2016年7月29日までは、無償でアップグレードできると、
毎日のように、ポップアップが出て、ウンザリしている方も多かったと思いますが、
最近では、ポップアップだけではなく、
半強制的にWindows10にアップグレードされるように
プログラム変更されています。

このような手法は、日本の法律に抵触しないのか
と、国会でも問題になり、
消費者庁のホームページでも注意喚起されています。

以前は、画面上にポップアップが出て、
アップグレードすると、こんなに便利になりますよ的な内容でしたが、
3月〜4月にかけてのMicrosoftのプログラム変更により、
今では、ある日突然、こんな表示が出てきます。
Windows10-1.jpg
このポップアップで問題になるのは、
赤枠とアンダーラインの部分です。
日付は、わかりますよね。
その上の分の、アンダーラインの後半部分、

このPCは、次の予定でアップグレードされます。

この文言を見てどう思いますか?

勝手にMicrosoftが、自分のところが設定した日付で、
人の所有物である、PCの設定を変更するぞ!!
と言っているんです。

まだ、全ての周辺機器などがWindows10に対応しきれていない
この段階で、なぜこんなに強行にアップグレードを進めるのか?

それに、少し古いPCなどでは、Windows10にアップグレードすると
動かなくなる可能性が高いといわれているのに、
お構いなしに、アップグレードを強行するMicrosoftの手法には、
ハッキリ言って、怒りを覚えます。

ですから、私は、Windows10へのアップグレードを阻止するソフトを
インストールして、勝手にアップグレードされないようにしています。

私が使っているのは、Win7ですが、
使い勝手が良く、別に不便を感じませんし、
あえて、まだ未成熟なOSに変更する必要性を感じませんし、
アップグレードしてPCが動かなくなる危険性があるのなら、
なおさら、アップグレードする必要がないと思っています。

Windows10を使うのは、
次のPCに買換えるときで十分です。
その頃には、周辺機器も全て、Windows10に対応してるでしょうしね。^^

今回の半強制的なアップグレードの背景には、
Microsoftのコストダウンがあるのは、みえみえです。

そんな、お家事情で、振り回されるのは、真っ平御免です。

みなさんも、いきなりPCが使えなくなる危険を認識して、
先に対策をとるなり、
必要な対処方法などを調べておいたほうが良さそうですよ。

冒頭でも紹介したように、『消費者庁』の
ホームページの注意喚起情報の中にも、
いくつかの対処法が記載されていますので、一読しておくといいですね。

消費者庁注意喚起情報pdf

掲載の強制的アップグレードのポップアップが出てからの
対象方法なども確認できますから、
絶対読んでおくべきだと私は思います。

因みに私が、強制アップグレード阻止に使っているソフトは、
これです⇒⇒⇒GWX Control Panel
海外製のものですが、
ネット検索をかければ、使い方もすぐにわかりますから、
今からでも導入しておけば、まだ間に合うかもしれません。


スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439393782
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック

スポンサーリンク




相互リンクナビ SEO対策