ロリポップ!

スポンサーリンク


その他の情報

平成28年度上期技能試験出題問題

今年も、第二種電気工事士試験が実施されています。

去る、7月23,24日の両日も、
筆記試験合格者による技能試験が実施されました。

その結果については、受験者のみなさんは、すでにご存知でしょう。
さて、みなさんの結果はいかがでしたか?


第二種電気工事士技能試験に関しては、
今年度も早々に、候補問題が公表されていたので、
みなさん、試験日までに、入念な練習をされ、
工具の取扱なども問題なく、
試験当日を迎えられたと思いますから、
今回実施された上期技能試験など、
簡単だったんじゃないですかね?

私が運営するサイト『実践 電気工事』では、
過去問として、技能試験に出題されたものを
年度別、上期、下期に分けて、掲載しています。

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、
少しでもみなさんの技能試験対策になればと思い掲載していますが、
今回行われた、平成28年度上期技能試験問題も
過去問として掲載いたしました。

 実践 電気工事 電気工事士技能試験複線図

今回実施された技能試験に出題されたのは、
候補問題のNo.1とNo.8の問題でした。

どちらも、実際の電気工事の中では、
普通に行う結線でしたから、それほど難しいものではなかったでしょう。

しかし、施工条件などをしっかり読まないと、
思わぬ落とし穴に落ち込んでします危険性があります。

今回受験されたみなさんは、こんなことはなかったですか?

今回の出題では、No.8のほうがその危険度は高かったように思います。
単線図を見ると、一見いかにも複雑そうに書かれていますが、
冷静に見れば、なんてことはない、
ただのフル2線式スイッチの結線ですから、
リモコンリレーまでは、
2芯ケーブルをそれぞれの負荷まで持っていけば、
後は、結線するだけですから、とても簡単な問題だと思います。

今後も、同様の出題をされることもあると思いますので、
今後のために、掲載しておきますので、
みなさん参考にしてくださいね(^_−)−☆

スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

スポンサーリンク






相互リンクナビ SEO対策