電気工事 木造編

電気工事 木造編6

電気工事 木造編も少し現場を離れる段階に入りました。
ちょっとゆっくり出来ますね(^^


今、電気工事 木造編は、少し時間を取れる時期です。

でも、のんびりばかりは、していられません(シャッキ)


電気工事 木造編5で作成した書類を携えて、
いざ電力会社へ送電申請に参りましょう(GO)

電力会社に到着しましたら、お客様窓口へ行ってください。
(一般のお客様窓口じゃないですよ)
いくつかの申請用の窓口があります。
(高圧窓口、低圧窓口、協議窓口など)
今回は、この中の低圧窓口へ参ります。
まず、低圧窓口へ作成した書類関係を提出します。
すると電力会社の職員さんが、必要事項をパソコンへ入力してくれます。
すぐに、申請地付近の電力状況が出ますので、問題なければ、その電力状況をプリントアウトして、提出した書類に添付してくれますので、
次は、協議の窓口へ進みます。

この時点で問題があれば、その場で知らせてくれます。
まず、問題になるのが、申請地付近の電気容量です。
申請地付近に設置されている、トランスの容量が、申請容量に満たない場合、トランス容量の変更を行ってもらう事になります。
この場合、最低でも、1ヶ月以上の期間を要しますので、送電申請は、早めに行ってください。

電気工事を行った建物は、完成したけど、肝心の電気が送電されない、
なんて事になったら大変ですからね。
送電申請は、早め早めを心がけるようにしてください。

協議の窓口では、引き込み関係(電柱の位置、電柱番号、横断の有無)などの確認をされます。
特に、問題なければ、書類に印を押して、書類を返してくれますので、
もう一度低圧窓口へ戻ってください。

低圧窓口へ先ほどの書類を提出します。
すると職員さんから

「竣工ですか?」

と、聞かれますので、まだ竣工ではないことを伝えてください。
そうすると、書類の一部を返してくれますので、その書類を受け取って、大切に保管しておいてください。
後に、この書類が、必要になりますので、しっかり保管しておいてください。

これで、電力会社への送電申請は、終わりです。

簡単だったでしょ^^

でもこの申請には、電気工事士免状電気工事業者の登録がなければ、出来ないんです。

私たち、電気工事士は、経済産業省の管轄になっていますので、
電気工事士免状電気工事業者の登録番号で管理されているのです。

万が一、電気工事が原因の事故などが起こった場合、事故報告を義務付けられておりますので、そのときに、この申請時の書類と照合され、不備な点が有れば、最悪、電気工事士免状の資格没収とゆう処分を受けなくては、成りません。

電気工事士は、建物内の施工に関して、全責任を負っているのです。

かなり重い責任です!

私も、このブログに記事を投稿しながら、
今一度、電気工事士の責任の重さを痛感しているところです。

【関連記事】
電気工事 木造編   電気工事 木造編1   電気工事 木造編2   電気工事 木造編3   電気工事 木造編4   電気工事 木造編5   電気工事 木造編7   電気工事 木造編8   電気工事 木造編9   電気工事 木造編10

この記事へのコメント
いやー、試験問題にはでていなかったことばかりですが、簡単じゃないですね。
電気工事会社に勤めたことも無いのでとても参考になります。
おじ
おじさんコメントどうもありがとうございます。

おじさんのブログも拝見いたしました。
電気工事士試験の答え合わせの感触は、どうですか?

私のブログが
実際に工事をされるときの、参考になれば良いのですが
電気工事士
お久しぶりです。
質問ですが、
「でもこの申請には、電気工事士免状と電気工事業者の登録がなければ、出来ないんです。」
とありますが
以前、新聞で電気工事士の免許をとり自宅の電気配線を全部工事した記事を読みました。
営利を目的としない自宅工事の場合でも電気工事業者の登録は必要なのでしょうか。
おじ
おじさんお久しぶりです。

ご質問いただきました件ですが、
私が申し上げているのは、あくまで電気工事を依頼いただいた場合のお話ですから、
ご自宅の電気工事をされるのは、OKです。

取得されました、電気工事士免許を活用してください^^
電気工事士
あーよかった。
まあ、しかしすぐに立て替える予定は無いですが想像工事するのも楽しいです。
自分で簡単な間取り図を描きここは三路スイッチにしてなどと遊んでおります。
おじ
おじさんどうもです。

参考になりましたでしょうか?

自分で間取り図などを作って、電気設備の配置図などをお書きになっているのは、
とても良いことだと思います。
実際に施工する場合にきっと役立つと思います。
電気工事士
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック


電気工事【電気工事士が大暴露】)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


相互リンクナビ SEO対策