ロリポップ!

スポンサーリンク


その他の情報

確定申告の準備はお済ですか?

電気工事業だけでなく、
全てのj業者に等しく訪れる、
確定申告の時期が近づいています。
みなさんは、確定申告の準備はお済でしょうか?

私は、まだまだです・・・(^^;)
こんなことでは、ダメだと言うことは、わかってはいるんですが、
毎年この時期が近づくと、あたふたとしてしまうのが実情です。
う〜ん今年もか( _ _)。ガックリ

こんなことを思っているのは、私だけでしょうか?

多分、私だけではないと思います。
私の周りでも、
「誰かいい税理士さんを知らないか」
と聞いてくる人もいるくらいですし、
中には、「帳簿の記帳の仕方を教えてくれ」
と言う人まで、いるくらいですから、
みなさん多かれ少なかれ、あたふたとされるようです。

それもこれも、毎日の帳簿への記帳を怠っているのが原因です。
私も、ご他聞に漏れず、その中の一人なのですが・・・

日々の電気工事をこなすだけで、精一杯で、
帳簿の管理まで、手が回らないと言うのが、本音なんですが、
そんなことは理由にもならず、
確定申告の時期は、容赦なくやってきます。

私の場合、帳簿さえ、出来れば、
後は、税理士さんに丸投げで、確定申告を行ってもらいますから、
まだ救われる部分もあるのですが、
確定申告まで、自分で行うとなると、
それは、大変なことです。

確定申告の受付開始すぐだったら、
待ち時間もさほどなく、スムーズに終わるでしょうが、
3月15日の締め切り間近ともなると、
税務署の申告窓口には、朝から長蛇の列ができ、
いつになったら、自分の番が周ってくるのやら・・・
なんてことが、毎年繰り返されています。

みなさんの中にも、経験者がいらっしゃるのではないでしょうか?

最近は、etaxを利用される方も多くなり、
かつてのように、長蛇の列が出来るところも少ないようですが、
それでも、時間がかかることに変りはありません。

確かにetaxは、便利ですが、
みなさん、控除対象などをしっかり把握して、
確定申告をされていますか?

もし、何も把握せず、そのままetaxを使って
確定申告をしているのであれば、
もしかすると、余分に税金を納めているかもしれませんよ。

ご存知のように、この国の財政は、逼迫していますから、
一度徴収された税金は、よほどのことが無い限り、戻ってはきません。
ましてや、自ら申告する確定申告では、
「あなたが申告したものに基づいて、計算された税金ですよ」
と言われて、還付などにはほとんど応じてくれないでしょうから、
取られ損とゆうことになります。

しかし、税金の控除対象や、控除額などは、
一般の人では、理解できないような、複雑な計算が必要になるので、
漫然と、etaxの指示通りに入力して、
そのまま申告している方がほとんどだと思います。

言ってみれば、国税庁の思う壺と言うやつですね。

大多数を占める、中小、零細企業の多くが、
このように、国税庁の思う壺にはまれば、
一社から得られる、余剰徴収分は、僅かであっても、
それが、数千、数万社となれば、
数百億、あるいは、数千億円にもなることでしょうから、
それは、大きな財源になることでしょう。
逆に言えば、それほど大きな金額を
掠め取られているとゆうことなのです。

また、税理士を雇っているとすれば、
年間数十万円の報酬を支払うことになり、
税金の控除よりも遥かに大きな金額を
支払うことになっているのかもしれません。

いずれに転んでも、何だか無駄に大切な利益を掠め取られているような
そんな気分に陥ってしますのは、私だけでしょうか?

そんなん悩ましい確定申告をより簡単にして、
さらに、日々の記帳も単純化して、くれるものがあればいいのに
と思っていたら、
あるじゃありませんか^^

弥生のクラウド会計ソフト

これなら、日々の帳簿記入から確定申告書の作成まで、
誰でも簡単にできるので、
もう高い報酬を支払って、税理士に頼まなくても済みますし、
毎日、帳簿記入に追われることもなくなります。

だって、スマホでレシートを撮影するだけで、
自動的に記帳してくれますし、
銀行取引なんかも、自動で記帳してくれますから、
ほとんど、PCすら操作する必要がなく、
とっても簡単です。^^

スマホでレシートを撮影するだけですから
仕事で使うものを購入したときに、その場で撮影しておけば、
戻って確認すればいいだけですから、
とっても楽ですよ。^^

これを使い始めたら、
「これまでの苦労は何だったんだ」と思うことでしょう。
これほど簡単に、帳簿の作成から、
確定申告書の作成まで出来るんだったら、
より控除の大きい青色申告にしたほうが、よりお得ですから、
もし、現状、白色申告されているんだったら、
この機会に青色申告に変更することをおすすめしておきます。

青色申告のほうが、
社会的信用度が高いので、
銀行に融資を申し込んだとしても、
審査もスムーズで、融資枠も少しは多くもらえる可能性も出てきますので、
事業展開もよりスムーズに行うことができて、
チャンスを逃すこともなくなるんじゃ無いでしょうか。^^

このようにメリットの有る、
弥生のクラウド会計ソフト
の導入を検討してみるのも、一つの答えではないでしょうか。

弥生のクラウド会計ソフトは、今なら1年間無料キャンペーン中ですから、
導入するなら、今がチャンスです。

もし、1年間使って、気に入らなかったら、
そこで、解約すれば、それまで使った分は、全て無料ですから、
みなさんには、金銭的リスクは、まったくありませんので、
気軽に、使って、存分に試してみるのもいいんじゃないですか。

いろんなプランがあるので、
まずは、その内容をご覧ください。



一度使えば、その便利さがわかりますから、
ともかく使ってみてください。


スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

スポンサーリンク






相互リンクナビ SEO対策