スポンサーリンク


非常時の備え

非常時の停電対策に

台風24号の影響で停電被害を被ったことで、
改めて電気の大切さを実感された方も多いと思います。

普段何気なく使っている電気ですが、いざ停電となると、
何もできないことに驚かれる方も多いことでしょう。
停電になれば、テレビも使えなくなるので情報を得る手段は限られます。
一番手っ取り早いのがスマホですが、
これも充電が切れてしまっては使い物になりません。

このような状況に陥ることも考えて、日頃から備えておくことが大切です。





今年は各地で自然災害が頻発し、
断水や停電などで、苦労された方も多いと思います。

今なお避難所生活をされている方もいらっしゃる状況を考えると、
「たかが停電程度で」と思われるかもしれませんが、
今回の停電で改めて電気のありがたさを再認識し、
日頃からの備えの大切さも再認識しました。

今回の停電中、灯かりは仕事で使っているワークライトで確保出来ましたが、
やはりテレビが見れないので、状況確認に苦労したものです。

頼りはスマホですが、ネット接続を長時間続けてると、
バッテリーの消費も早くなって、見る間にバッテリー残量が少なくなってしまいます。

もしスマホのバッテリー残量が無くなったら、
停電状態では充電することもできないので、
その後はまったく情報を得る手段が無くなってしまうので、
不安ばかりが増大することになってしまいます。

そこで思ったのが、地域の非常用品の中に発電機があるんじゃないかということです。
もし発電機があるのであれば、それを使ってスマホの充電をサポートすることは、
地域住民の情報収集に寄与することになると思うのだが、
被災地域でこのような取り組みをされている自治体が少ないことに驚かされます。

しかし、少しの停電程度では、このような措置がとられることもなく、
ただ、我慢して復旧を待つ以外に無いのですが、
そんなときのための備えとして、
小型ポータブルタイプの発電機を一台持っておくのも一つの備えだと思います。

私のように仕事で使う発電機もありますが、
業務用のハイパワーのもので、燃料がガソリンということも考えると、
一般家庭での保管や維持管理は、無理だと考えられるので、
最低限の電源を確保するという観点から、
カセットガスボンベを使用した、小型発電機がいいと思いここで紹介すると共に、
私も自宅用に一台購入しようかと考えています。

私が購入を検討しているのは、HONDA製“エネポ EU9iGB 900VA”という発電機です。


HONDA エネポ EU9iGB 900VA


カセットガスボンベ仕様ということで、
ガソリンエンジン式のものに比べれば、
かなり小型ですが家庭用として考えるとそれなりの大きさだと感じるでしょう。

このタイプは市販のカセットボンベも使用できるので、
安いカセットガスを購入しておけば、かなりの時間使えます。

ただし、レビューの中に気になる記述を見つけたので、
ここで紹介しておきます。

カセットガスが使えると思ったら、一部使えないものがあるようですので、
その点は注意が必要でしょう。
ですから、一度に大量に購入するのではなく、
試しに購入して、使えるかどうか確認してから、
改めて購入するようにしてください。

このほか、4サイクルエンジンオイルが必要なので忘れないようにしてください。
カセットガス仕様でも、発電用タービンを回すのはガスエンジンですから、
当然と言えば当然なので、あえて書く必要もないのかもしれませんが、
これもレビューの中で、詳しく書いて欲しかったというのがあったので、
もしかしたら・・・と思って書いておきました。


HONDA 4サイクル用エンジンオイル 1L


また、エンジンオイルの注ぎ口が小さいようなので、
オイル缶から直接給油するのは難しいようなので、
オイルと一緒にオイルジャッキも購入するといいでしょう。

AZ(エーゼット)オイルジョッキ 1L


これにカセットガスを用意すれば、いつでも使えるようになります。
因みに、調べてる中でお得なカセットガスも見つけたので
紹介しておきます。


イワタニ カセットガス オレンジ 12本組


これなら、自宅のカセットコンロにも使えるので無駄がありませんし、
カセットガスもあまり永く保管してると、缶が腐食したりして
危険な状態になることも考えられますから、
ある程度使いながら、
少なくなったものを補充するようにすることをおすすめしておきます。

発電機を使用するときは、発電機を屋外に設置し、
延長コードで室内に引き込むようにしてください。

エンジン始動と共に、室内の酸素を大量に消費するので、
締め切った屋内で使用すると、酸欠状態になる可能性があるので注意してください。
と言う前に、静かな環境ではエンジン音がかなり大きく感じられるので、
とても室内で運転を続けるのには耐えられないと思いますので、
自然と屋外に設置すると思いますけどね。(*≧ω≦* )デへ

ここまで備えておけば、当面の電気は確保できると思いますし、
仮にガスも止まったとしても、ペットボトルの水でもあれば、
カセットコンロを使って、インスタントラーメンくらいなら作れるので
食事もある程度は確保できると思いますので、
停電の復旧まで耐えることもできるでしょう。

通常の日常の中では、中々準備できないものですが、
小さな災害のときに備えておけば、
更なる災害のときにも慌てることなく対処できるでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク






相互リンクナビ SEO対策