その他の情報

新元号“令和”での電気工事士試験

平成時代ももう間もなく終わりを迎えようとしています。
来る、5月1日からは、新元号“令和”の時代の幕開けとなりますが、
そんな中でも電気工事士試験実施に向けた発表がなされています。

もうすでに電気工事士試験への取り組みは始まっていますので、
準備に怠りのないように、しっかりと確認してください。


令和の時代で初めて行われる電気工事士試験ですから、
これまでと違って、受験されるみなさんにとっても、
電気工事士免状取得年が『令和元年』と記載された免状が交付されることになります。

まさに新時代の幕開けを感じられる貴重な電気工事士免状となることでしょう。

ご存知のように電気工事士免状は、国家資格ですから、
一度取得すると、よほどの瑕疵がない限り、取り消されることはなく、
生涯通して持ち続けることのできるものですし、
所得したままの電気工事士免状を持ち続けることにより、
取得した時の新鮮な気持ちを忘れないという思いもわいてくるものです。

私も今でも電気工事士免状を見るたびに、
電気工事士免状取得当時の顔写真を見て、
免状取得当時のように初心を思い出して、日々の作業でも基本を忘れないように努めています。

令和の時代となっても、この制度が大きく変わらない限り、
今後も電気工事士免状を取得された方が、
免状取得当時の新鮮な気持ちを忘れないように時々見直すことも大切なことだと思います。

さて、先日今年度の第一種電気工事士技能試験の候補問題が発表されましたので、
お知らせさせていただきます。

例年通り、全10問の技能試験候補問題が発表され、
その中から2問から3問が採用され、実際の技能試験問題として出題されますので、
いち早く候補問題の確認を行い、十分練習することで、
合格へ一歩近づけると思いますので、確認するようにしてください。

第二種電気工事士免状取得を目指してる方には関係ないことですが、
今後第二種電気工事士技能試験問題も公表されると思いますので、
その時にも、いち早くお知らせしますので、ご覧ください。

それでは第一種電気工事士技能試験候補問題を確認してください。

 第一種電気工事士技能試験候補問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


電気工事【電気工事士が大暴露】)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


相互リンクナビ SEO対策