その他の情報

令和元年後半の電気工事士試験迫る!

今年は先の天皇陛下がご退位なされて皇太子殿下が天皇に即位なされ、
年号も令和と改まり晴れて令和元年取得の電気工事士が誕生することになります。

何にしても新元号最初の年に電気工事士試験に合格して、
新たに電気工事士免状を取得するということは、おめでたい限りです。

その貴重な免状取得に向けて電気工事士試験に臨まれるみなさんにとって、
とても大切なお知らせです。


第一種・第二種電気工事士筆記試験が来る10月6日(日曜日)に行われます。

もうすでに、受験される方は日程の確認やそれに向けての準備をされていると思いますが、
この度、試験センターから今回の筆記試験会場の案内が発表されましたので、
お知らせいたします。

発表されたのは、第一種・第二種電気工事士筆記試験の各地の試験会場です。
北は北海道から、南は九州・沖縄まで、すべての会場が紹介されていますので、
お住いの地域の試験会場を確認して、当日慌てないように、
公共交通機関の経路や所要時間などを確認して、
余裕をもって当日行動できるようにしておいてください。

毎年のように各地の試験会場周辺では、沢山の車両が見受けられますが、
基本的に試験会場には駐車場は無く、周辺にもコインパーキングなどが少なく、
車での来場はほぼできないと考えてください。

と私も毎回こうしてお伝えしてるんですが・・・

今回受験されるみなさんが分別ある方ばかりであることを願います。
m(_ _)m

試験会場の確認はこちらから
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


電気工事【電気工事士が大暴露】)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


相互リンクナビ SEO対策