電気で防犯

電気で防犯1

みなさまのお宅ではどのような防犯対策をおとりでしょうか?

最近では、警備会社とご契約なさっているお宅も増えてまいりましたが、
まだまだすべてのお宅がこのような対策をお取りではありません。

そんなみなさんの為に、本日より、電気で防犯といたしまして、簡単に出来る防犯対策をご紹介させていただきます。

あくまで簡易的な防犯対策ですが、

それなりの効果は期待できると思いますので、

みなさまも、ご参考になさってください。



最近は物騒ですよね。

ピッキングやガラスを割っての室内侵入による空き巣や、強盗など
いつあなたも被害者になるか解らない世の中です。

手口も凶悪化しています。

外国人窃盗団の暗躍など、数え切れないほどの危険が私たちの周りに溢れています。

ご両親とも、お仕事をなさっていて、お家にお子様ひとりで、いらっしゃるお宅も多い事と思います。

お子様ひとりのところへ見知らぬ訪問者が訪れ、
それが、強盗犯だった・・・
なんて事もないとは、いえません。

ドアを開ける前に、訪問者を確認して、見知らぬ人だったら、ドアを開けないようにすることも、大切な防犯対策になります。

これを簡単に可能にするために、インターホンをモニター付のものに交換するのも、そのひとつの対策です。

モニター付インターホンであれば、室内に居ながら、訪問者を確認できますから、不用意にドアを開けなくて済みますから、それなりの安全は、確保できると思います。

取り付け位置を工夫する事で、玄関ドア付近をモニターすることも可能ですから、変な物音がしたら、モニターして、不振人物が、不審な行動を取っていれば、110番通報することも可能です。

インターホンを交換するだけでも、かなりの防犯効果が期待できると思います。

現在モニター付インターホンは、ホームセンターなどで、購入する事が出来ますし、簡単に取替えも出来ますので、おすすめします。

もっと大掛かりな方法としましては、ホームセキュリティーシステムの導入とゆう方法もありますが、費用的にかなりの負担となります。

安全性を考えればこちらのほうが、良いのは明らかです。
ドアもオートロックに交換すれば、施錠の忘れなどもなくなりますし、
窓などからの侵入もセンサーによって感知して、警報音で知らせてくれますから、侵入者を威嚇する効果も期待できます。

ホームセキュリティーシステムにつきましては、電気工事も大掛かりになりますし、
なんといっても費用が、かなりかかりますので・・・

安価で簡単な対策としては、モニター付インターホンへの交換をおすすめいたします。

この方法でしたら、すぐにでも出来ますよね^^

この方法は、みなさんご存知だと思いますが・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック


電気工事【電気工事士が大暴露】)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


相互リンクナビ SEO対策