その他の情報

検察庁法改正案今国会での成立断念

日本国中が新型コロナウイルス感染で苦しんでいるときに与党から出されていた検察庁法改正案の今国会での成立をようやく断念しました。
国民がの過半数以上が反対していた、内閣の恣意的な判断で検察の人事を自由にするという悪法は、国民の大きな声で、政府に成立を断念させました。しかし、完全に撤回したのではなく、隙あらば、再びほかの法案に紛れ込ませて、ひそかに成立を図る構えですので、今後も同様の法案が提出されたら、再び国民は、大きな声を上げなくてはなりませんので、決してみなさん気を緩めてはなりません。
(`・_・´)

続きを読む
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


電気工事【電気工事士が大暴露】)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。