電気で防犯

電気で防犯3

電気で防犯

インターホン、センサー照明とお話させていただきましたが、
如何だったでしょうか。

みなさんご存知の防犯対策だったと思います。

自宅で出来る簡単な防犯対策ですよね(^_-)

こんな簡単な防犯対策でも、なさっておくと良いと思いますよ。

今回は、もう少し電気的な防犯対策をご紹介いたします。



電気工事の中でも防犯対策工事は、大切な分野です。

マンションにおける集合インターホンやオートロック。
各所に設置されている、防犯カメラなど、電気にかかわる防犯機器は、数多くございますから、
ある意味、電気工事の必須項目ともいえます。

今回は、お家の中の防犯対策的な方法をご紹介いたします。

みなさんは、旅行などで、お留守にされる時、どうされていますか?

家中の照明器具をすべて切ってお出掛けですか?

それは、大変危険だと思いますよ(-_-;)

もしみなさんが、他所のお宅をご覧になって、
家中の照明が、消えていたらどう思われますか?
その状態が何日か続いたら・・・

「あのお宅は留守だな」

と思いませんか。

普通の方でもそう思うのですから、
泥棒や空き巣は、そのようなお宅を見逃しません!

そこで、お出掛けの際には、照明をつけてお出掛けなさる事を、
おすすめしたいのです。

夜になって、照明が点灯していると、
外から見れば、在宅だと、思いますよね。
これだけでも、効果はあると思うのですが、
本日は、電気工事士の観点から、もう少し効果のある方法をお伝えしたいと思います。

照明をただ点灯させているだけですと、
24時間、点灯したままになってしまいます。
これでは、何日も経つと留守だとゆうことが、わかってしまいます。
そこで、タイマーなどを利用して、時間ごとに点灯消灯を繰り返すようにしておけば、いかにも室内に人が居るように見えますよね。

これを組み合わせて、リビングと2階の部屋などを時間差で点灯、消灯させるなどすれば、家族が室内に複数在宅しているように、見えるでしょう。

防犯対策は、警備保障会社などとの契約だけでは、完璧ではありません。
日々、みなさんのお宅に合った対策が大切です。

玄関には複数の鍵をつける。

窓ガラスには、防犯フィルムをはる。

さらに、窓にも複数の鍵をつけるなど、

大切なご家族と財産を守るために

みなさんもご自宅の防犯対策をもう一度見直してみては、

如何でしょうか。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック


電気工事【電気工事士が大暴露】)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


相互リンクナビ SEO対策