家庭の電気

気になるニュース!

電気に関連した、気になるニュース!を見ましたので
今回はそのお話をさせていただきたいと思います。


前回の記事で、
今回はギャップフィラーについて
お話するといっていましたが、
今回は内容を変更させていただきます。
m(_ _)m


みなさんのお宅でも起こるかもしれないお話で、

思わぬ出費
に繋がるかもしれないお話ですので、
お見逃し無く!!


人気ブログランキング
先日、ニュースで紹介されていたのですが、

どちらのお宅にもあるような、
テレビや、CDプレイヤー、照明器具などから、
煙が上がり、内部が焼損してしまい、
使い物にならなくなってしまったと言うのです。

こんな事が信じられますか?

もしみなさんのお宅でこのようなことが起こったらどうしますか?

こちらのお宅では、液晶テレビやエアコン、シャンデリアその他の電気製品と、様々な電気器具が使い物にならなくなってしまって、
その損害額は、70万円に上ったそうです。

なぜこのような事が起こったのでしょうか?


原因は、単相三線式の引き込み方式による
N(ニュートラル)ケーブルの欠相によって、
100V回路に200V電圧が掛かったために、
テレビやエアコンなどの100V機器の機器内焼損によって、
引き起こされました。

このような現象が起こるのには、
様々な原因が考えられます。

1)母線接続部不良
2)爪付ヒューズの切断
3)ブレーカー自体の不良

などが代表的なものだと考えられます。


仮にこのような症状がありましたても、
決してご自分で対処なさらずに、
電気工事士の資格を有した専門業者に依頼されて、
確実な改修工事を行ってください。


無資格工事は、
更なる危険を招く事にもなりかねませんから、
絶対にお止めください!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック


電気工事【電気工事士が大暴露】)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。