その他の情報

今年最後の試験!

早いものでもう間もなく今年も師走を迎えようとしています。

今年も日本全国各地でさまざまな災害が発生し、
痛ましい犠牲者もおおくでましたしたし、
被災者の方の中には未だに生活再建の見通しも立っていない方も多くおられます。

このブログ記事をとおして、命を落とされた方々に対し、
哀悼の意を表し、心よりのお悔やみを申し上げます。

また、未だに生活再建の目途が立たない方々におかれましては、
一日でも早く元通りの生活が送れるように祈っていますので、
がんばってくください。

さてこのような思いの中、今年最後の電気工事士試験の会場が発表されましたので、
お知らせさせていただきます。


続きを読む

その他の情報

平成31年度(2019)電気工事士及び電験試験日程発表

「来年のことを言うと鬼が笑う」といいますが、
早々と来年度の電気工事士及び電気主任技術者(電験)の
試験日程が発表されましたのでお知らせします。




続きを読む

その他の情報

ロボット現場監督時代!?

少子高齢化が急速に進む今の日本では、
建築現場で働く職人さんや建築会社関連の人も少なくなる一方です。

現場内を見回しても、年配の職人さんが多く、
若い職人さんの数は極端に少なくなってきています。
仮に、募集したとしても、見習いから来る人はほとんど無く、
ある程度年齢のいった人が応募してくるのが普通となっているのが実情です。

このような状態では、建築そのものができなくなる可能性もあり、
今後は建築現場でも積極的なロボットの活用が急がれるところでしょう。

そんな流れをニュースで目にして少し衝撃を受けたので記事にしました。



続きを読む

その他の情報

フルハーネス型安全帯義務化!

現場で作業する電気工事士にとって安全帯は無くてはならないものです。

現在も朝礼時にその装着が確認され、
装着していないと現場の作業をさせてもらえないどころか、
作業現場にすら入らせてもらえません。

これも作業する一人一人を守るための措置ですから、
現場で作業を行おうとするものはすべて、
ヘルメット』『安全靴』『安全帯』は装着されていると思います。
このたび労働安全衛生法の改正に伴い、安全帯の定義が変りました。




続きを読む

その他の情報

自宅が停電!

今年は台風の当たり年ですね。

つい最近台風21号が上陸して、各地に甚大な被害を出したところなのに、
またぞろ、猛烈な勢力の台風24号の上陸で、日本全国で大きな影響が出ました。

そんな中、我が家も停電に襲われてしまいました。(*_*)




続きを読む


電気工事【電気工事士が大暴露】)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


相互リンクナビ SEO対策